スマートフォン版へ

キッズライトオンに期待する柳助手は「担当させてもらって最高ですよ」/函館2歳S

  • 2014年07月16日(水) 12時00分
 どっしりと構えて動じることなく、どこまでも従順でおとなしい。コンパクトできれいな栗毛のキッズライトオンは担当の柳助手が離れて寝わらを扱いだしても、前かきひとつせずにじっと待っている。「落ち着いているでしょう。おとなし過ぎるくらいだからデビュー前は“走るのかな”って、ずっと思っていた。ゲート試験が受かってからもしばらく練習に通っていたくらい、ゲートも半信半疑だった」。そんな心配をよそに、好スタートから2番手を追走、スピード十分に1馬身半差をつけてVを決めた。

 操作性の高さは頭の良さに裏打ちされているようだ。「デビュー1週前のゲート練習で後ろにもたれないように促したら、もたれなくなったんです。危ないと思わされたことが一度もない。担当させてもらって最高ですよ」と鼻面をなでた。賢い栗毛は担当者の期待感も肌で感じ取っているに違いない。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す