スマートフォン版へ

岡田繁幸氏はマイネルエスパスについて「アドバンテージはこちらにある」/函館2歳S

  • 2014年07月17日(木) 12時00分
 舞台は函館W。向正面でハーベストソング(2歳未勝利)を2馬身ほど先行させたマイネルエスパス。4角で外から並びかけると、直線は力強い末脚で1馬身先着。5F68秒7-38秒6-12秒5のタイムをマークした。

 動きを見守ったマイネルの関係者に「どうです?見た目」と胸を張った松岡。「控える競馬をさせたいので、追走する形でケイコをしてきた。ゲートも練習したので、今度はスムーズに出ると思う」と手応えは十分だ。

 マイネル・コスモ軍団の総帥・岡田繁幸氏はライバルが気になる口ぶり。「トウショウピストはいい馬だ。手ごわいな」とポツリ。それでも記者陣に囲まれると、「エスパスは(母の父の)ネオユニヴァースが出ている。2、3番手を取れればすぐには止まらない。トウショウはとらえ切れないと思う。アドバンテージはこちらにある」と、いつもの強気な姿に戻っていた。

 最後はにこやかに、松岡とツーショットで写真に収まり、「松岡のジャンパーを着てきたんだ。ジョッキーの腕で勝たせてもらわないと。相手を意識して乗ってほしい。頼みます」と激励し、レースを楽しみにしていた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す