スマートフォン版へ

フラガラッハが3連覇に挑む/中京記念の見どころ

  • 2014年07月21日(月) 12時00分
 中京記念の申し子・フラガラッハが3連覇に挑む。それを阻むのは重賞戦線で常に上位争いを演じるクラレントか、それともGI馬サダムパテックか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■7/27(日) 中京記念(3歳上・GIII・中京芝1600m)

 フラガラッハ(牡7、栗東・松永幹夫厩舎)は正に中京記念の申し子。一昨年は米子Sを制しての順調な臨戦過程だったが、昨年は京王杯SC15着からの巻き返し。余程この条件への適性が高いようだ。今年は更にハンデを背負わされることになりそうだが、前走の鳴尾記念で勝ち馬と僅差3着と、昨年よりも順調な臨戦過程で3連覇に挑む。

 クラレント(牡5、栗東・橋口弘次郎厩舎)は重賞4勝とこのメンバーでは実績上位。前走の安田記念では不良馬場もあって惨敗を喫したが、常に重賞戦線で上位を争う馬。ここは得意のマイル戦でもあるし、ハンデを背負わされても不様な競馬はできないところ。

 その他、近走は不振もここでは実績上位のGI馬サダムパテック(牡6、栗東・西園正都厩舎)、ここ2走が不甲斐ないが重賞やGIでも上位争いを演じるダイワマッジョーレ(牡5、栗東・矢作芳人厩舎)、前走が期待外れも能力を見直したいマジェスティハーツ(牡4、栗東・松永昌博厩舎)、オープン特別で上位争いして着実に力を付けているサトノギャラント(牡5、美浦・藤沢和雄厩舎)なども上位争いの候補。発走は15時35分。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す