スマートフォン版へ

重賞初V狙うサトノギャラント千島助手「左回りのマイル戦はベスト」/中京記念

  • 2014年07月23日(水) 12時00分
 狙い澄ました一戦でVをつかむ。サトノギャラントにとって、今回は重賞初制覇のチャンス。千島助手は「前走後は条件のいい、ここを目標に調整してきた。左回りのマイル戦はベスト。中京コースも合うと思うよ」と意欲をのぞかせる。

 末脚の切れ味は一級品だ。2着だった前走の谷川岳Sではメンバー最速タイの上がり3F32秒3を記録した。「最後はすごい脚を使ってくれた」と同助手は振り返る。敗れはしたものの、母スティンガー譲りの鬼脚を披露。決め手が要求される今の中京では大きな武器となる。

 約3か月ぶりの実戦となるが、不安は感じられない。「1週前追い切りではいい動きをしていたし、騎乗したヒロシ(北村宏)も好感触を得ていた。追うごとに調子は上向き」と手応えをつかむ。調整面に抜かりはない。

 今回の結果次第ではあるが、今後は関屋記念(8月17日・新潟、芝1600m)へ転戦してサマーマイルシリーズのチャンピオンを目指す予定だ。同シリーズの最終戦・京成杯AH(9月14日・新潟、芝1600m)も新潟で開催。全レースが[5-2-0-3]と得意としている左回り。シリーズ制覇へ向けて好スタートを切りたい。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す