スマートフォン版へ

仕上げに抜かりはないキャトルフィーユ辻野助手「いい状態で向かえます」/クイーンS

  • 2014年07月31日(木) 12時00分
 函館Wで繰り広げられた僚馬ディアデラマドレ(4歳オープン)との最終デモで、キャトルフィーユが文句なしの気配を漂わせた。

 追い切り前、角馬場で低いバーを跳ばし、トモをしっかりと動かしてからWへ。道中は淡々とマドレを追走。4角手前で一気に差を詰めると、直線では馬体を重ねての追い比べに持ち込む。ゴールラインでは併入となったが、勢いでは明らかに上回っていた。5F69秒1-39秒7-12秒6と時計的にも申し分なく、初タイトルをゲットする態勢は整った。

「しっかりと最後まで動かしましたが、いい動きでした。落ち着きもある。いい状態で向かえます」と辻野助手は胸を張る。前走後は早くからここを目標にしてきただけに、仕上げに抜かりはない。

 ここまで重賞2着3回。「前走のGI(ヴィクトリアマイル)でも遜色のない内容で5着。小回りだから、前に行けるのは武器になるでしょう。ここで一つ、タイトルを取って秋につなげたい」。出来良し、舞台良し。最大の好機が訪れた。惜敗続きに終止符を打つ。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す