スマートフォン版へ

クラレントの橋口師「左回りはいい」/関屋記念

  • 2014年08月12日(火) 12時00分
 中京記念は2番人気で8着に敗れたクラレントだが、外が伸びる馬場、道悪と厳しい条件が重なり力を出せなかった。橋口師は「最内枠も響いたし、終始馬場の悪いところを通らされたからね」と馬場を敗因に挙げる。1週前追い切りは、10日に栗東坂路で中間初時計となる4F56秒5-13秒6(馬なり)をマーク。出来は高いレベルで安定している。「間隔が詰まっているし、週末にサッとやって当週に追えば十分に仕上がる。東京で重賞を3勝している馬で左回りはいい」と指揮官は高速ターフ・新潟へのコース変わりを歓迎。昨年はエプソムC毎日王冠ジャスタウェイと好勝負を演じた。左回りのマイル戦なら5つ目の重賞タイトル獲得も十分だ。

 準OPの多摩川Sを快勝したシャイニープリンス。形の上では昇級戦となるが、3走前はOP特別の東風Sを勝っており、ここに入っても格負けはしない。中8週とやや間隔はあいたが「前走後は厩舎でじっくりと調整。ここを目標に乗り込んできた」と栗田博師は調整過程を説明。1週前追い切りは、蛯名を背に美浦Wで5F66秒4-11秒9(強め)をマーク。時計の出やすい馬場だったとはいえ、伸び脚は鋭さ満点だ。「動き、反応ともに申し分なかったね。今度も気分良く走れれば、いい勝負になると思っている」とトレーナーは仕上がりの良さに手応えを感じ取る。今の上昇度と勢いがあれば重賞初制覇は目前だ。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す