スマートフォン版へ

エキストラエンド高田助手「具合自体は良さそう」/関屋記念

  • 2014年08月12日(火) 12時00分
 前走の安田記念では思わぬ大敗を喫したエキストラエンド。不良馬場で行き脚がつかず、後方のまま12着に終わった。高田助手は「馬場状態が悪くて、この馬にとってかわいそうなレースになりました」と敗因を分析。ここが秋に向けての始動戦となるが、1週前追い切りでは、栗東CWの3頭併せで5F69秒5-12秒1(強め)。攻め駆けするサトノアビリティ(4歳500万下)にはやや見劣ったが、集中した走りで毛ヅヤもいい。「動きは軽いですし、具合自体は良さそうですよ。左回りにも実績がありますし、横山典ジョッキーも2回目になりますから」と反撃への手応えをつかむ。今年は安田記念を除けば、マイル重賞で(1)(2)(3)着。実績的にもGIII&新潟外回りなら崩れるシーンは浮かばない。

 NHKマイルC2着の3歳馬タガノブルグが果敢に古馬に挑戦する。GI以来、3カ月ぶりの実戦となるが、1週前追い切りは、栗東坂路で4F53秒1-13秒2(強め)。間隔があいた割に追い切り本数は少なめだが、折間助手は「牧場でも乗ってくれているし、馬も落ち着いていて出来は悪くない」と状態面に不安はない様子。古馬との初対戦については「コースも東京と同じ左回り。しまいはしっかりとした馬なので、現段階で古馬とどれだけやれるか楽しみだね」と期待を寄せる。3歳馬劣勢のデータはあるが、96年エイシンガイモン以来のVを虎視たんたんと狙っている。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す