スマートフォン版へ

トーコーヴィーナスが逃げ切り、デビュー3連勝で重賞制覇/園田プリンセスC・園田

  • 2014年09月18日(木) 16時32分
 18日、園田競馬場で第16回園田プリンセスC(2歳・牝・ダ1400m・1着賞金250万円)が行われ、先手を取った小谷周平騎手騎乗の2番人気トーコーヴィーナス(牝2、兵庫・吉行龍穂厩舎)が、そのまま先頭を譲らずゴールまで駆け抜け、道中4番手から差を詰めた4番人気ティープリーズ(牝2、笠松・笹野博司厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分31秒5(良)。

 さらに1.1/2馬身差の3着に6番人気ユメノヒト(牝2、北海道・角川秀樹厩舎)が入った。なお、3番人気ラブミーダイヤ(牝2、北海道・角川秀樹厩舎)は6着、1番人気ショウリ(牝2、兵庫・田中道夫厩舎)は7着に終わった。

 勝ったトーコーヴィーナスは、父クロフネ母ホーネットピアスその父サンデーサイレンスという血統。7月24日のデビューから無傷の3連勝で重賞制覇を決めた。また、鞍上の小谷周平騎手にとっても、これが初めての重賞勝利となった。

【勝ち馬プロフィール】
トーコーヴィーナス(牝2)
騎手:小谷周平
厩舎:兵庫・吉行龍穂
父:クロフネ
母:ホーネットピアス
母父:サンデーサイレンス
馬主:森田藤治
生産者:坂東牧場
通算成績:3戦3勝(重賞1勝)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す