スマートフォン版へ

樫の女王ヌーヴォレコルトが快勝、本番へ向け視界良好/ローズS

  • 2014年09月21日(日) 18時15分
 21日、阪神競馬場でローズS(3歳・牝・GII・芝1800m)が行われ、好位でレースを進めた岩田康誠騎手騎乗の2番人気ヌーヴォレコルト(牝3、美浦・斎藤誠厩舎)が、直線で前を捕らえて抜け出し、中団から内を突いて脚を伸ばした15番人気タガノエトワール(牝3、栗東・松田博資厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分46秒0(良)。

 さらに1.1/4馬身差の3着は、6番人気ブランネージュ(牝3、栗東・藤岡健一厩舎)と9番人気リラヴァティ(牝3、栗東・石坂正厩舎)の際どい争いとなったが、ハナ差で逃げたリラヴァティに軍配が上がった。なお、1番人気レッドリヴェール(牝3、栗東・須貝尚介厩舎)は6着、3番人気サングレアル(牝3、栗東・松田博資厩舎)は9着に終わった。

 勝ったヌーヴォレコルトは、父ハーツクライ母オメガスピリットその父スピニングワールドという血統。樫の女王が前哨戦を制し、本番の秋華賞へ向けて弾みをつけた。なお、本馬及び2着のタガノエトワール、3着のリラヴァティ秋華賞の優先出走権を手にしている。

【勝ち馬プロフィール】
ヌーヴォレコルト(牝3)
騎手:岩田康誠
厩舎:美浦・斎藤誠
父:ハーツクライ
母:オメガスピリット
母父:スピニングワールド
馬主:原礼子
生産者:社台ファーム
通算成績:7戦4勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:2014年オークス(GI)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す