スマートフォン版へ

武豊騎手、JRA通算最多騎乗数記録を9年ぶりに更新

  • 2014年10月14日(火) 19時00分
京都12レースでピエナトップガンに騎乗した武豊騎手(栗東・フリー)は、JRA通算騎乗数を18,648回として、岡部幸雄元騎手が持っていたJRA通算最多騎乗数記録を9年ぶりに更新した。

武豊騎手は1987年のデビューから27年7ヶ月14日での達成で、岡部元騎手の最終騎乗時点での37年11ヶ月17日よりも大幅に期間を短縮しての達成となった。

武豊騎手のコメント
「18,648回という数字は誇れることだと思いますし、本当に多く乗せてもらったことを実感しています。騎乗数は自分ではどうすることもできなく、それだけ多くの数を乗せてもらったということなので、素直に感謝しています。記録は普段意識していませんが、本当に多くの方に応援してもらいました。秋競馬もがんばっていきたいし、これからも1鞍1鞍全力で乗り、競馬を盛り上げていきたいので応援よろしくお願いします」

(JRA発表)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す