スマートフォン版へ

仏ダービー、シャマーダル2冠達成

  • 2005年06月06日(月) 16時14分
 現地時間5日、仏・シャンティー競馬場で行われた仏ダービー(3歳、仏G1・芝2100m)は、L.デットーリ騎手騎乗の2番人気シャマーダル Shamardal(牡3、英・S.ビン・スルール厩舎)が直線で抜け出し、C.スミヨン騎手騎乗の1番人気ハリケーンラン Hurricane Runとの接戦をクビ差制し優勝した。勝ちタイムは2分09秒0(良)。さらに1/2馬身差の3着には6番人気ロカマドゥール Rocamadourが入った。

 勝ったシャマーダルは、父Giant's Causeway母Helsinki(その父Machiavellian)という血統。叔父に02年ドバイワールドC(首G1)を制したストリートクライ Street Cry(父Machiavellian)がおり、祖母は85年愛オークス(愛G1)を制したヘレンストリート Helen Street(父Troy)。昨年デビューから3連勝でデューハーストS(2歳、英G1・芝7f)を制し、04年カルティエ賞・最優秀2歳牡馬に輝いた。今季初戦、初のダート戦に挑んだUAEダービー(首G2・ダート1800m)では9着に大敗。その後欧州の芝路線に戻り、仏2000ギニー(3歳、仏G1・芝1600m)を制していた。今回の勝利で、61年のライトロイヤル Right Royal以来44年ぶりの仏牡馬クラシック2冠(仏2000ギニー、仏ダービー)達成となった。通算成績6戦5勝(うちG1は3勝)。

 鞍上のL.デットーリ騎手は、92年ポリテン Polytainに続き同レース2勝目。管理するS.ビン・スルール調教師は初勝利となった。

 なお、仏ダービーは今年から距離が2400mから2100mに短縮された。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す