スマートフォン版へ

浦和のジョーメテオが一気の捲りで完勝/笠松グランプリ・笠松

  • 2014年11月27日(木) 16時12分
 27日、笠松競馬場で第10回笠松グランプリ(3歳上・ダ1400m・1着賞金1000万円)が行われ、序盤は後方で進め、向正面から一気に進出して4コーナーで先頭に立った東川公則騎手騎乗の3番人気ジョーメテオ(牡8、浦和・小久保智厩舎)が、直線に入って後続を突き放し、2着の1番人気ゴーディー(牡6、大井・赤嶺本浩厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分24秒3(重)。

 さらに1.1/2馬身差の3着に2番人気エスワンプリンス(牡5、佐賀・手島勝利厩舎)が入った。

 勝ったジョーメテオは、父ネオユニヴァース母ジョーセクレタリーその父トニービンという血統。重賞勝利は昨年12月のゴールドC(浦和)以来で、2勝目。

【勝ち馬プロフィール】
ジョーメテオ(牡8)
騎手:東川公則
厩舎:浦和・小久保智
父:ネオユニヴァース
母:ジョーセクレタリー
母父:トニービン
馬主:上田けい子
生産者:田中裕之
通算成績:56戦6勝(JRA42戦4勝・重賞2勝)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す