スマートフォン版へ

名港盃、ヨシノイチバンボシ5馬身差の圧勝

  • 2005年07月07日(木) 17時10分
 7日、名古屋競馬場で行われた名港盃(3歳上、ダート1900m、1着賞金240万)は、当初騎乗予定の吉田稔騎手(疾病のため)から乗り替わった大畑雅章騎手騎乗の1番人気ヨシノイチバンボシ(牡4、愛知・錦見勇夫厩舎)が好位追走から3角で先頭に立ち、徐々に進出してきた4番人気ロングランナーに5馬身差を付けて圧勝した。勝ちタイムは2分01秒4(重)。さらに1/2馬身差の3着には2番人気ナシュータックが入った。

 勝ったヨシノイチバンボシは、父トーヨーリファール、母は98年東海クイーンCを勝ったスバルマドンナ(その父シェイディハイツ)という血統。2歳時に全日本2歳優駿(交流G1-3着)、昨年は全日本サラブレッドC(交流G3-2着)、兵庫ゴールドT(交流G3-5着)と交流重賞で好走を続け、前々走のかきつばた記念(交流GIII)で交流重賞初制覇。連勝を目指した前走のさきたま杯(交流GIII)では、後方のまま伸び切れず7着だった。通算成績24戦9勝(JRA8戦0勝、重賞4勝、うち交流重賞1勝)。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す