スマートフォン版へ

エピファネイア高田助手「状態はさらに一段階上がっている」/有馬記念

  • 2014年12月23日(火) 12時00分
 頂上決戦ジャパンCを完全制覇したエピファネイアが、暮れの大一番で連勝を狙う。「前走後もへこたれることなく、さらに充実。秋3走目で、状態はさらに一段階上がっている、と感じています」と高田助手。「今回はコーナーが6個。トビの大きな馬なので、うまく立ち回れるかどうかがポイントです」。最終追い切りには、先週に続いて川田が騎乗。理解を深めてグランプリへと向かう予定だ。

 トーセンラーが現役最後のレースに向けて着々と準備を整えている。「もともと状態の変動がないタイプ。順調ですよ」と片桐助手は穏やかな笑みを浮かべた。中山の2500m戦は12年日経賞10着以来だが、当時は苦手とする重馬場。度外視していいだろう。「前走のマイルCSよりも具合はいい。今回も全くチャンスがないわけではないと思う」と決戦に力を込めた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す