スマートフォン版へ

エーシンスパイシーが押し切りV 人馬ともに重賞初制覇/新春賞・園田

  • 2015年01月03日(土) 16時20分
 3日、園田競馬場で第57回新春賞(4歳上・ダ1870m・1着賞金350万円)が行われ、2番手でレースを進め、3〜4コーナーで先頭に立った松浦聡志騎手騎乗の7番人気エーシンスパイシー(牝5、兵庫・橋本忠明厩舎)が、そのままゴールまで押し切り、後方からの追い上げを見せた5番人気ニシノイーグル(牡7、兵庫・大石省三厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分1秒9(稍重)。

 さらに1.1/2馬身差の3着に6番人気エーシンクリアー(牡5、兵庫・橋本忠男厩舎)が入った。なお、1番人気ハルイチバン(牡5、兵庫・平松徳彦厩舎)は4着、2番人気トーコーニーケ(牝4、兵庫・吉行龍穂厩舎)は6着、3番人気トーコーガイア(牡4、兵庫・吉行龍穂厩舎)は8着に終わった。

 勝ったエーシンスパイシーは、父クロフネ母サンタマリアガールその父High Yieldという血統。鞍上の松浦聡志騎手、同馬を管理する橋本忠明調教師ともにこれが初めての重賞制覇となった。

【勝ち馬プロフィール】
エーシンスパイシー(牝5)
騎手:松浦聡志
厩舎:兵庫・橋本忠明
父:クロフネ
母:サンタマリアガール
母父:High Yield
馬主:平井克彦
生産者:栄進牧場
通算成績:19戦12勝(JRA1戦0勝・重賞1勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す