スマートフォン版へ

19日に落馬負傷の御神本訓史騎手が退院

  • 2015年02月23日(月) 18時00分
 2月19日(木)の浦和9Rで落馬負傷し、22日のフェブラリーSなどの騎乗を取り止めた御神本訓史騎手が、現在は退院し自宅療養していることがTCK特別区競馬組合から発表された。

 また、病院での検査の結果、左坐骨骨折及び左殿筋下血腫と診断され、第18回大井競馬開催中の騎乗は不可となったこともあわせて発表されている。

みんなのコメント

【重要】コミュニティ健全化の取り組みについて

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す