スマートフォン版へ

藤田伸二騎手、3年連続で函館リーディング

  • 2005年08月08日(月) 14時06分
 7日、今年の函館開催が終了し、藤田伸二騎手(33、栗東・フリー)が3年連続、通算6度目のリーディングジョッキー(北海道競馬記者クラブ賞)を獲得した。

 藤田騎手は、6月18日の開催初日1R・3歳未勝利(ダート1700m)でキタグニジョー(牡3、美浦・高市圭二厩舎)に騎乗し今年の函館開催初勝利。7月23日の2回函館3日目11R・駒ケ岳特別(3歳上1000万下)のディアチャンス(牡4、栗東・清水出美厩舎)で勝つなど、通算143戦19勝(2着21回)を挙げた。2位は2着(15回)の差で蛯名正義騎手、最終週にフランスへ遠征した横山典弘騎手が18勝で3位だった。

 調教師部門では、函館2歳Sで2着だったラッシュライフ(牡2)の2歳新馬などで7勝を挙げた美浦・伊藤圭三調教師(42)がトップ。2位は美浦・藤沢和雄調教師だった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す