スマートフォン版へ

アドマイヤコジーンが種牡馬引退

  • 2015年04月15日(水) 19時00分
 新ひだか町のレックススタッドで種牡馬生活を送っていたアドマイヤコジーン(牡19歳)が種牡馬を引退することになった。

 現役時代は23戦6勝(重賞5勝)。朝日杯3歳ステークス、安田記念など5つの重賞に勝ち、最優秀3歳牡馬、同短距離馬に選出。種牡馬としても産駒がデビューした06年にはファーストシーズンチャンピオンサイアーに輝いている。

 主な産駒には昨年のスプリンターズSの勝ち馬スノードラゴンのほか、07年のスプリンターズSなど重賞4勝をあげたアストンマーチャンや、CBC賞2勝のマジンプロスパーなどがいる。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す