スマートフォン版へ

ひまわり賞、ドリームチャッターが重賞2勝目

  • 2005年08月21日(日) 16時59分
 21日、水沢競馬場で行われたひまわり賞(3歳牝、ダート1900m、1着賞金700万円)は岩橋勇二騎手騎乗の1番人気ドリームチャッター(牝3、北海道・成田春男厩舎)が中団から徐々に押し上げ、4角先頭の2番人気ハチノライデンを3/4馬身交わして快勝した。勝ちタイムは2分03秒4(重)。さらに1.1/4馬身差の3着には4番人気グローバルリーダーが入った。

 勝ったドリームチャッター父エアジハード母チャッターボックス(その父ターゴワイス)という血統で叔父に00年京都新聞杯(GIII)2着のマルカミラー(父グルームダンサー)がいる。6戦目の3歳条件未勝利(札幌・ダート1700m)で初勝利を挙げ、初重賞挑戦のフロイラインC(札幌・ダート1700m)で2着と好走。前走の華月賞(旭川・ダート1500m)で初重賞制覇を達成し、父エアジハードにも初タイトルをもたらした。通算成績12戦5勝(重賞2勝)。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す