スマートフォン版へ

フェノーメノ戸田師「現役続行か引退かは牧場で判断」

  • 2015年04月30日(木) 20時10分
 3連覇がかかっていた天皇賞・春(GI・芝3200m)に向けての追い切り後に、右前脚の繋靭帯に腫れが見られて同レースを回避したフェノーメノ(牡6・美浦・戸田博文)について、4月30日(木)に改めて戸田調教師から説明があった。

「診断は繋靭帯炎でした。今週中に詳しい検査をして、来週中には放牧に出すことになると思います。(復帰を目指すのか引退かは)最終的には牧場の方で判断するような形になるのではないかと思います」(取材・写真:佐々木祥恵)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す