スマートフォン版へ

ホエールキャプチャが引退 左前脚不安のためヴィクトリアマイルには出走せず

  • 2015年05月04日(月) 12時01分
 2012年のヴィクトリアマイルを制したホエールキャプチャ(牝7、美浦・田中清隆厩舎)の引退が決まった。同馬は今年のヴィクトリアマイルに向けて調整が行われていたが、左前脚に不安を発症したため、出走を見送って引退することとなった。

 同馬は2010年に競走馬としてデビュー。同年10月の芙蓉Sでは後の3冠馬オルフェーヴルを破っている。阪神JF2着、桜花賞2着、オークス3着、秋華賞3着、エリザベス女王杯4着と、2・3歳時はあと一歩でGIに手が届かないでいたが、12年のヴィクトリアマイルで悲願のGI制覇を果たした。その後も重賞戦線で活躍し続け、計7勝(重賞5勝)を挙げた。

 今後は北海道新ひだか町の千代田牧場で繁殖入りする予定となっている。

【プロフィール】
ホエールキャプチャ(牝7)
厩舎:美浦・田中清隆
父:クロフネ
母:グローバルピース
母父:サンデーサイレンス
馬主:嶋田賢
生産者:千代田牧場
通算成績:30戦7勝(重賞5勝)
主な勝ち鞍:2012年ヴィクトリアマイル(GI)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す