スマートフォン版へ

アンビシャスが力の違いを見せつけ重賞初制覇!/ラジオNIKKEI賞

  • 2015年07月05日(日) 17時42分
 5日、福島競馬場でラジオNIKKEI賞(3歳・GIII・芝1800m)が行われ、中団でレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の1番人気アンビシャス(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)が、直線で外から悠々と先頭に立って後続を突き放し、2着の4番人気ミュゼゴースト(牡3、美浦・大江原哲厩舎)に3.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分46秒4(良)。

 さらに3/4馬身差の3着に12番人気マルターズアポジー(牡3、美浦・堀井雅広厩舎)が入った。なお、3番人気ロジチャリス(牡3、美浦・国枝栄厩舎)は4着、2番人気レアリスタ(牡3、美浦・堀宣行厩舎)は16着に終わった。

 勝ったアンビシャスは、父ディープインパクト母カーニバルソングその父エルコンドルパサーという血統。日本ダービーを回避して臨んだここで期待に応え、初めての重賞制覇を果たした。

【勝ち馬プロフィール】
アンビシャス(牡3)
騎手:C.ルメール
厩舎:栗東・音無秀孝
父:ディープインパクト
母:カーニバルソング
母父:エルコンドルパサー
馬主:近藤英子
生産者:辻牧場
通算成績:6戦4勝(重賞1勝)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す