スマートフォン版へ

ネコパンチが障害練習を開始/美浦トレセンニュース

  • 2013年08月27日(火) 12時30分
9月22日(日)のオールカマー(GII・芝2200m)に出走を予定しているネコパンチ(牡7・星野忍厩舎)だが、同レースに向けての調整と並行して、本日8月27日(火)から障害入りを目指して障害練習を開始。草野太郎騎手を背に、北馬場の障害コースを下見した後、角馬場にある障害で飛越を重ねた。

騎乗した草野騎手は「もっとカッカするかと思いましたが、意外に冷静で、障害をよく見て飛んでいましたよ」と手応えをつかんだ様子。

「初めてにしては上等だったね。まだ慎重なところはあるけれど、馬が自信をつけていけば大丈夫でしょう。障害練習を進めながら、オールカマーに向けて調整していきます」と、騎手時代に中山大障害を7勝するなど、障害の名手として鳴らした星野忍調教師も笑顔だった。

角馬場の障害飛越からコースでの障害飛越と、このまま練習が順調に進めば、オールカマーが平地最後のレースとなる可能性が高そうだ。(取材・写真:佐々木祥恵)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す