スマートフォン版へ

みんなの投稿ニュース

アイルハヴアナザーがアメリカ二冠達成

  • 2012年05月20日(日) 09時26分
  • 1
  • 2
5月19日(日本時間5月20日)にアメリカのピムリコ競馬場で行われたアメリカ三冠第2戦プリークネスステークス(3歳、ダート9.5ハロン、11頭立て)は、単勝3.2倍で2番人気のケンタッキーダービー馬アイルハヴアナザー(I'll Have Another、牡3、M.グティエレス騎手)が単勝1.7倍で1番人気のボーディマイスター(Bodemeister、牡3、M.スミス騎手)をクビ差下して勝利。アメリカクラシック二冠を達成した。

レースは戦前の予想どおりボーディマイスターが逃げ、アイルハヴアナザーは差のない4番手につける展開。4コーナーでボーディマイスターがスパートをかけ、アイルハヴアナザーを3、4馬身ほど離して直線に入る。アイルハヴアナザーは直線半ばからじわりと着実に差を詰め、残り100メートルからもうひと伸びしてゴール前でボーディマイスターをとらえた。

ケンタッキーダービーとプリークネスステークスを制したのは2008年のビッグブラウン(Big Brown)以来22頭目。アイルハヴアナザーは6月9日にベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークス(3歳、ダート12ハロン)で、1978年のアファームド(Affirmed)以来34年ぶりの三冠達成に挑むことになる。


【補足】
レース映像は元ネタURLを参照のこと。白に紫のストライプのある勝負服がアイルハヴアナザー。

ピムリコ競馬場は直線の短い小回りコースであるため、前走のケンタッキーダービーで歴史的ハイペースを演出して2着に入ったボーディマイスターが逆転すると見られていて、勝ったアイルハヴアナザーは良血でない血統も手伝って2番人気でした。

しかし、やや早めのイーブンペースで後続に息を入れさせない、完璧なレース運びのボーディマイスターをアイルハヴアナザーはそれ以上の決め手で追い詰めたという印象で、2着と3着はじつに8・3/4馬身の差がついていました。

アイルハヴアナザーはこれで三冠に挑むことになりますが、ボーディマイスターのほかにプリークネスを回避して万全の態勢で挑むユニオンラグズ(Union Rags)、デュラハン(Dullahan)といった強豪も加わり、2.5ハロンの延長という最後の難関が待っています。このハードルを乗り越えて歴史的シーンを演出してくれるか注目したいところです。
ネタ元のURL
http://www.youtube.com/watch?v=m22wJ8txvDs

みんなのコメント1件

みんなの投稿ニュースは、netkeibaユーザーの皆様が作成したニュースです。

あなたも、投稿してみませんか?

ニュースを投稿する

新着投稿ニュース

投稿ニュース アクセスランキング

投稿ニュース 注目数ランキング

ユーザーレポーターTOP5