スマートフォン版へ

バクシンオーの半妹、エンジェルローブが逃げ切り

  • 2006年02月12日(日) 12時20分
 12日、東京競馬場で行われた6R・3歳新馬(芝1600m)は、松岡正海騎手騎乗の4番人気エンジェルローブ(牝3、美浦・萩原清厩舎)がスタートから先頭に立つと、直線でも後続を引き離し、好位から伸びた1番人気パブリッシャーに3.1/2馬身差をつけて逃げ切った。勝ちタイムは1分37秒8(良)。さらに1/2馬身差の3着には10番人気ビートローズが入った。
 勝ったエンジェルローブは、父アドマイヤベガ母サクラハゴロモ(その父ノーザンテースト)という血統。半兄に93、94年のスプリンターズS連覇など重賞5勝を挙げたサクラバクシンオー(父サクラユタカオー)、伯父に81年有馬記念(GI)など重賞5勝を挙げたアンバーシャダイ、従兄にイブキマイカグラ(90年阪神3歳S-GI)などがいる。

 東京5R・3歳新馬(ダート1400m)は、田中勝春騎手騎乗の圧倒的1番人気(単勝190円)ダイワフォルゴーレ(牡3、美浦・二ノ宮敬宇厩舎)が道中は中団を追走から直線は外をしぶとく伸び、9番人気テンダイエンペラーとの叩き合いを1/2馬身差制して優勝した。勝ちタイムは1分28秒9(良)。さらに4馬身差の3着には6番人気シュピルマンが入った。
 勝ったダイワフォルゴーレは、父グラスワンダー母ヴォルピア(その父Ski Champ)という血統。半兄にJRA・2勝のケンシルバースター(父Bertrando)がいる。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す