スマートフォン版へ

勢いのある4歳馬を重視

  • 2017年09月26日(火) 12時00分


◆もうひとつ条件を加えるとさらに絞りやすく

 今年のスプリンターズSにはGIウイナーが5頭いる。しかしそのわりには確固たる軸馬というか、この馬には逆らえないという存在がいない。

 こういうときは、データで割り切って買うのもよいだろう。ここでは年齢別成績について触れておきたい。

 過去10年のスプリンターズSにおける年齢別成績は以下の通り。

年齢 着度数 勝率 複勝率 単回収率 複回収率
3歳 [1-0-1-10] 8.3% 16.7% 46 80
4歳 [3-2-4-14] 13.0% 39.1% 78 156
5歳 [3-6-4-36] 6.1% 26.5% 49 76
6歳 [2-0-1-33] 5.6% 8.3% 141 55
7歳 [0-2-0-26] 0.0% 7.1% 0 30
8歳 [1-0-0-10] 9.1% 9.1% 266 81

 高齢馬も馬券に絡んでいるので、これだけだと「○歳馬を買おう!」という決め手にはならない。ただ、勝率・複勝率が最も高い4歳馬にもうひとつの条件を加えるとさらに絞りやすくなる。前走3着以内馬は[3-2-3-7]で回収率が単120%・複210%。前走4着以下馬は[0-0-1-7]で複回収率56%。人気順で見ても上位人気に推されるレベルの馬は信頼度が高い。

 今回は登録馬に4歳馬が8頭おり、うち前走3着以内は5頭(除外予定馬も含まれる)。ちょっとまだ多いので、まずは前走1着馬、今回人気のあるほうから検討していきたい。

【予想】須田鷹雄の勝負予想は『ウマい馬券』でチェック!
※PC・スマートフォンよりご覧ください。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1970年東京生まれ。競馬評論家、ギャンブル評論家。中学生時代にミスターシービーをきっかけとして競馬に興味を持ち、1990年・大学在学中に「競馬ダントツ読本」(宝島社)でライターとしてデビュー。以来、競馬やギャンブルに関する著述を各種媒体で行うほか、テレビ・ラジオ・イベントの構成・出演も手掛ける。競馬予想に期待値という概念を持ち込み回収率こそが大切という考え方を早くより提唱したほか、ペーバーオーナーゲーム(POG)の専門書をはじめて執筆・プロデュースし、ブームの先駆けとなった。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング