スマートフォン版へ

【2017香港スプリント】“世界の合田”が海外馬を全頭解説

  • 2017年12月07日(木) 12時00分
海外競馬に日本一詳しい男・合田直弘氏が、2017年香港スプリントに出走する海外馬を全頭解説! 経歴、重賞戦績などから各馬の特徴を掴み、海外レースの馬券検討にお役立て下さい。

香港スプリント・全頭解説リスト


香港ミスタースタニング(香・セ5歳)


 オーストラリア産・香港調教の5歳セン馬。今年4月にG2スプリントC(1200m)で重賞初挑戦初制覇。その後、G1チェアマンズスプリントプライズ(1200m)でも2着となり、香港短距離路線のトップグループの仲間入りを果した。前々走のG2プレミアボウル(1200m)で2度目の重賞制覇を果すと、前走G2ジョッキークラブスプリント(1200m)も1.1/2馬身差で快勝。香港調教の現役馬の中でも最高のレイティングを保持するに至っている。

香港ラッキーバブルズ(香・セ6歳)


 オーストラリア産・香港調教の6歳セン馬。オーストラリアで5戦2勝の成績を挙げた後、15/16年シーズンから香港に在籍。2シーズン目の昨季

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

専属特派員による現地からの最新情報や、著名人によるレース展望・レポートなど、日本馬出走の海外ビッグレース情報をどこよりも詳しく、より早くお届けします。公開はプレミアムサービス限定となります。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング