スマートフォン版へ

裏方への感謝

  • 2018年01月16日(火) 18時00分


◆騎手みずからによって語られる感謝の言葉は、じつにいいもの

 14日に佐賀で行われた3歳牝馬の重賞・花吹雪賞は、ゴール前、内外離れての接戦となり、直線で先に抜け出していたローザーブルーがわずかに残していた。北海道から転入3戦目、重賞初挑戦での勝利となった。

 鞍上はデビュー3年目、船橋から期間限定騎乗中の岡村健司騎手だったのだが、表彰式での岡村騎手の紹介で、実況の中島英峰アナウンサーは、何度か念を押すように「S1重賞は初制覇」ということを言っていた。

 念を押すようにというのは、「S2重賞はすでに勝っているけど、S1重賞は今回が初めてですよ」ということを言いたかったものと思われる。ようするに

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

いざダービー&新馬スタート! 14日間無料キャンペーン中!

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1964年生まれ。グリーンチャンネル『地・中・海ケイバモード』解説。NAR公式サイト『ウェブハロン』、『優駿』、『週刊競馬ブック』等で記事を執筆。ドバイ、ブリーダーズC、シンガポール、香港などの国際レースにも毎年足を運ぶ。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング