スマートフォン版へ

小柄なアンコールプリュ、攻めの調整がどう出る?

  • 2018年04月06日(金) 18時00分


パラダイスコーブ16手先軽やか(6日・加藤・美浦)
 美浦・奥村厩舎に3頭の2歳馬が入厩。中でも目に付くのがパラダイスコーブ16(牡2歳、父ドリームジャーニー、母パラダイスコーブ)だ。小柄ながらもギュッとつまった馬体で手先の軽さもあり、いかにも芝の実戦で弾けそうなタイプ。初日からおとなしく調教メニューをこなしており、今後の動向から目が離せない。

アンコールプリュ坂路で調整(6日・吉田・栗東)
 桜花賞の2日前となる金曜日にアンコールプリュ(牝3歳、栗東・友道)が、坂路で

続きはプレミアムコース登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

※プレミアムコース以上の対象サービスです 最大全国3場・36レース分の馬柱を提供する競馬新聞『馬三郎』。インターネット版の『馬三郎』は、全レースの馬柱、予想、調教タイム、厩舎コメント、オッズ、馬体重、パドック速報、レース結果をオンラインならではのリアルタイム更新でお届け。また、レース映像の当日配信、馬券購入機能などインターネット独自の革新的サービスも実現。欲しい機能が瞬時に引き出せる、便利で親切、頼りになる競馬予想のベストパートナーです。

馬三郎の詳しい機能はこちらでご確認ください。 ※リンク先はパソコン向けのページとなっております。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング