スマートフォン版へ

アーモンドアイ、史上5頭目のいざ三冠へ! それに待ったを掛ける馬は!?/秋華賞

  • 2018年10月11日(木) 19時00分
 こんにちは、むねひろ よしたかです。

 今週行われたマイルCS南部杯は3歳馬のルヴァンスレーヴが優勝。降したゴールドドリームは、現役ダート最強馬に位置する馬ですから、価値ある勝利です。また、先週の白山大賞典も、3歳馬のグリムが優勝。しかも、従来のものを1.1秒も更新するレコードVでした。3歳ダート馬のレベルの高さが窺える結果が出ています。

 J・モレイラ騎手が、騎手免許一次試験で不合格となりました。来年もトライするという本人の意志は受験前には確認されていましたが、その通りに再チャレンジしてもらいたいと思います。

 一方、オーストラリアでデビューした日本人の藤井勘一郎騎手が唯一の突破者。今は南関東で期間限定騎乗を行っていますが、韓国でもコリアCをクリソライトで、コリアスプリントをモーニンと日本馬で勝っているのは記憶に新しいところです。

◆秋華賞

ターゲット馬→

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

日本屈指の理論派で、高配当馬券に注目する“競馬穴リスト”。馬場レベルを基本とする『激走レンジ』を駆使するのは既に有名だが、『馬券の買い方』についてもこれまで世になかったメカニズムを発表し、第一人者となる。グリーンチャンネル『KEIBAコンシェルジュ』でも活躍中。主な著書に『同じ予想でプラスになる人、ならない人』など。
公式ホームページ名は『ムネヒロネット』。

ウマい馬券にて『激走レンジ』の予想提供中!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング