競馬最前線/矢野吉彦

お気に入り

お気に入り

登録済

牝馬は暑さに強い

2017年07月22日(土)12時00分

注目数:17人


◆実に9割近い確率で牝馬が馬券圏内に来ている

「言うまいと思えどきょうの暑さかな」。連日、「アツい、アツい」を連発しているうちに、梅雨が明けてしまいました。何はともあれ、猛暑お見舞い申し上げます。

 そんな中、私は1年で一番忙しい時期を迎えています。前にも書いたことがありますが、都市対抗野球と高校野球埼玉大会が重なるこの時期は私にとっての“かき入れ時”。

 今年はそれにインターネットのメジャーリーグ中継もいくつか仰せつかっていますので、今月は“野球実況強化月間”と言ってもいいくらいです。ちなみに、日程どおりに試合が行われれば、14日(金)から25日(火)までの12日間で14試合を実況します(もちろんその間に福島競馬の中継も2回あります!)。
 
 そんなわけで、どんなに暑くてもそれに負けるわけにはいきません。まぁ都市対抗野球は東京ドーム、MLBはスタジオの中での仕事で、冷房は完備されていますけどね。

 一方、競馬は、埼玉の高校野球同様、“外の仕事”。先週(15日)の福島はメチャメチャ暑かったですねぇ。レースを走る馬も、手綱を取るジョッキーも、あの暑さはこたえたと思います。

 「夏は牝馬」という格言はご存知ですよね?牡馬に比べると、牝馬は暑さに強いと言われています。こう暑いと、その格言が活きてくるのではないか?と考えて、先週の福島、中京競馬の成績をおさらいしてみました。

 土日全48戦中、障害と牝馬限定戦、さらに牝馬が出なかった14戦を除外。残り34戦が対象です。このうち、牝馬が馬券に絡んだレースは26戦ありました。馬券に絡まなかった8戦のうち5戦は、メンバー中に牝馬が1頭しかいなかったレースなので、複数の牝馬が出走したレースでは実に9割近い確率で牝馬が馬券圏内に来ていることになります(逆に、“紅一点”だと来ない、とも言えるわけです)。

 次に、馬券に絡んだ牝馬・全41頭の人気を調べてみました。内訳は、1番人気=7頭、2番人気=7頭、3番人気=5頭、4番人気=3頭、5番人気=3頭、6番〜9番人気=12頭、10番人気以下=4頭。

 牡馬を押さえて1、3番人気に支持された牝馬はソコソコ来ていますが、4、5番人気の馬はそんなに確率は高くありません。それより6〜9番人気の穴馬がけっこう絡んでいるようです。人気薄の牝馬を狙ってみるのもおもしろいと思いますよ。

 本当はこの数字を他の季節と比較しなければいけないんでしょうけど、今はとにかく野球中継が立て込んでいて、細かくデータを調べている余裕がありません。とはいえ、わずかこれだけの数字を並べただけでも、「夏は牝馬」の格言はわりと信じてよさそうな気はするのですが・・・。

 それと、今も猛暑が続いているので、今後、牝馬の活躍が先週以上に目立つようになるかもしれません。そのへんに注目しながら、これからの夏競馬を楽しみましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムニストプロフィール

矢野吉彦
矢野吉彦
テレビ東京「ウイニング競馬」の実況を担当するフリーアナウンサー。中央だけでなく、地方、ばんえい、さらに海外にも精通する競馬通。著書には「矢野吉彦の世界競馬案内」など。

矢野吉彦『競馬最前線』バックナンバー