スマートフォン版へ

“小倉男”安田師の一番槍、ハッピーロングラン/吉田竜作マル秘週報

  • 2013年07月24日(水) 18時00分
 6月26日付当コラムの“ゲート試験問題”について「内容が一方的過ぎる。こちらのことも取材をして書いてください」とゲート試験を担当するJRA職員らから申し出を受けた。

「試験官はスタンドから見て、一人が判定していると思っているでしょ? 10個の目(つまり5人)でいろいろな角度から判断しているんです」とJRA職員。確かに認識不足だった面もあり、今後はJRAサイドの取材をより深めて記事にしたい。

 一方で、ゲート試験に関わる“苦情”は増える一方という現実もある。前もって断っておくが、こういうことがあった後だけに、記者も自分からゲートの話を進んで振るようなことはしていない。それでも耳に入ってくるのだ。

 2回連続で不合格となった馬を管理する某関係者は「普通には出ている。でも“遅い”と言われて落とされる。『この距離をこれくらいのタイムで』というハッキリした基準を作ってほしい」とこぼしていた。以前から提言はしているが、もう少し数字なり説得力のある基準を設けることはできないのか?

 JRA職員の一人は「調教師会とも意見交換をしている」と語っていた。そうした機会をもっと有効に活用し、よりスムーズに2歳馬たちがゲート試験に臨めるようにしてほしい。「世界に通用する馬づくり」もスタートはゲートから。今後もゲート試験に関する問題については取材していきたい。

 さて今週から関西圏は小倉開催。熊本生まれの記者も待ちに待っていたが、それ以上に待ち遠しかったであろう人が安田調教師だろう。11年にトウカイミステリーで北九州記念を制し、騎手と調教師で小倉重賞の完全制覇を達成。「小倉は第2の故郷」と言うほどだ。

 その安田調教師が小倉の一番槍として送り込むのがハッピーロングラン(牝=父ネオユニヴァース、母ハッピーラン)。先週水曜(17日)には遅い時間の坂路で4ハロン53.0-12.6秒をマーク。「体重の重い人間が乗ってこの時計なら上等。ちょっと動いてきそうな馬だよ」。日曜(28日)の芝1200メートル新馬戦で“小倉男”の本領を見せてくれるはずだ。

 土曜(27日)の“小倉名物”九州産限定新馬戦(芝1200メートル)はテイエムゲッタドン(牡=父テイエムオペラオー、母テイエムジャンヌ・山内)に注目だ。先週の坂路で4ハロン54.6-11.9秒。当初の評価は僚馬のコウエイプリンセス(牝=父キングカメハメハ、母ダンツビューティ)の方が高かったが、「上がり重点とはいえ、2歳馬でラスト1ハロン11秒台はなかなか出ない。(評価が)ひっくり返ったね」と川江助手。

 他ではテイエムキュウコー(牡=父テイエムオペラオー、母テイエムクリスタル・五十嵐)も坂路で4ハロン53.1-12.1秒の好タイムをマーク。今年は05年以来の「1〜3着テイエム独占」までありそうな予感もするが果たして!?

※本日は『トレセン発秘話』も更新されております。下部のバックナンバーからご覧ください。

今日の東京スポーツ一面

今日の東京スポーツ一面

東京スポーツ 今日の紙面
人気ロッカー薬物依存“壮絶治療”の中身
・V7興毅をJBCが事情聴取か
・拉致問題解決の切り札は小泉元首相と猪木氏
・菅元首相「植物党」結成か
・池上選挙特番の問題映像
・4127勝の名騎手が暴行事件を起こしたナゾ

ブランケット版による大型紙面が大迫力となって読者の目を射る。夕刊時間帯による海外ゴルフ等の速報。未来の情報エリアをリードする総合スポーツ・レジャー紙は東京スポーツ、大阪スポーツ、中京スポーツ、九州スポーツの日本列島縦断の4社体制。特に東京、大阪、中京の3紙は、同時印刷を行っている。メイン紙面は東京制作であるが各紙各々地域に密着した紙面も制作している。九州のみ朝刊として発行、独特な紙面づくりを行っている。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

2010年に創刊50周年を迎えた夕刊紙。競馬確定面「競馬トウスポ」(大阪スポーツは「競馬大スポ」、中京スポーツは「競馬中京スポ」)は便利な抜き取り16ページで、中身は東スポグループだからこその超充実ぶり。開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載しています。

関東・舘林勲、大阪・松浪大樹の本紙予想のほか、記者による好評コラム(「一撃・山河浩、馬匠・渡辺薫など)、そして競馬評論家・井崎脩五郎、爆笑問題の田中裕二、IK血統研など超豪華執筆陣の記事も読みごたえたっぷり。馬券作戦に役立つ情報が満載です。

関連サイト:競馬トウスポWeb

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング