スマートフォン版へ

荒れて時計の掛かる馬場では切れ味が殺されてしまう……〜中京記念

  • 2014年07月22日(火) 18時00分


委員長「この馬が得意とするのは軽い馬場」

書記:これから2014年第29回の 「危ない人気馬選定委員会」を始めたいと思います。聞き手は新人委員、査定は委員長でお願いします。

新人:先週は函館2歳Sに出走したトウショウピストを挙げて頂き、2番人気で3着。一応人気よりも下でしたが、馬券圏内には絡まれてしまいました。

[前回]前回指名のトウショウピストは人気を下回るも3着

委員長:うーん。あと一歩で完全に消えるところだったけどね。素質の高さで何とか3着をキープしてきたね。

新人:今週はスッキリ消えるところを頼みます!!

委員長:今週は中京記念に出走する

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

馬券検討の際に重要なのは、まずは“消し”の作業。人気馬選定委員会が、重賞・特別戦の危険な人気馬をサクサク消していきます!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング