スマートフォン版へ

【神戸新聞杯】充実の調教!切れ味増したワールドプレミア

  • 2019年09月16日(月) 18時00分
中央所属馬のレース1週前調教をレポート。1週前から各馬の状態をチェックしておくことは馬券的中に欠かせません。

ヴェロックス
 手一杯に追う3勝クラスのジェシーを横目に馬なりでリードし、残り150mあたりで仕掛けると一気に突き放した。体質強化で春よりもすごみが増している。

サートゥルナーリア
 クビは多少外に傾けていたが、ダービーよりハミ受けはスムーズ。リフレッシュ効果で気配は良好だ。ただ1週前が単走追いなのは初めてのこと。多少引っ掛かる。

シフルマン
 丹念に乗り込まれ、1週前や当週追いに負荷を掛けてくるのがこの馬のパターン。

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング