スマートフォン版へ

【天皇賞・秋】細江純子さんが出走予定10頭を馬体診断

  • 2019年10月21日(月) 18時00分
細江純子

▲「みんなのKEIBA」など競馬メディアで活躍を続ける細江純子さん


ホース・コラボレーターとして「みんなのKEIBA」などに出演。パドック診断が好評な細江純子さんに天皇賞・秋出走予定の有力馬10頭の馬体診断を行っていただきました

アーモンドアイ

美浦・国枝栄厩舎 牝4


アーモンドアイ

▲10月16日撮影


 しっかりと地面を捉えての立ち姿。たまたま光の加減もあるかもしれませんが、正直毛ヅヤとしては物足りなさもありますが、肌が薄く、筋肉量もシッカリと感じ取れる状態です。顔の小ささや肩の傾斜もよく、不安なところはないと思えます。オンナの仔ながら、たくましささえ感じる体となっており、迫力も。久々を感じさせない重たさのないデキとなっていますし、良いと思います。

アルアイン

栗東・池江泰寿厩舎 牡5


アルアイン

▲10月16日撮影


 もともと腹袋がボテッとして重たさを感じさせますが、今回においては重厚感を保ちながら腹のラインがスッキリと見せており、一皮向けた印象。久々ですが、これまでとは違い、動きたい所でスッと反応できそうな感じにも映り、今までみてきたアルアインの中でも好きです。しかも毛ヅヤが良く、いい意味で健在な俺様表情。東京コース向きでない印象ですが、この仕上がりは良いと感じます。

サートゥルナーリア

栗東・角居勝彦厩舎 牡3


サートゥルナーリア

▲10月16日撮影


 前走が今までの中で1番と思われるデキでした。それは

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

相馬の達人たちがG1レースに出走する有力馬の馬体を診断します。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング