スマートフォン版へ

【阪神JF】クラヴァシュドール、抜群の切れ脚

  • 2019年12月01日(日) 18時00分
中央所属馬のレース1週前調教をレポート。1週前から各馬の状態をチェックしておくことは馬券的中に欠かせません。

ウーマンズハート
 先行する2頭の外に楽々と並びかけ、鞍上のゴーサインにも素早く反応。脚の回転力を速めて一気の加速力で相手を置き去った。ひと月以上乗り込まれ盤石。

エレナアヴァンティ
 馬場の外目を走った割には全体時計が速く、手応えにも余裕は十分。走るフォームに力感も伝わって全体にボリュームアップした印象。良化は十分。

オータムレッド
 松山騎手が駆けつけてウッドチップでの3頭併せ。まだトモがしっかりしていないので頭が高く体の使い方はもう一つだが、脚力は十分で推進力はある。

カワキタアジン
 多少ハミをかんで外にモタれ気味だったが、

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング