スマートフォン版へ

【シルクロードS】 前走の不利を見極め、馬場状態と照らし合わせてピックアップ

  • 2020年02月04日(火) 18時00分
予想の頭脳

混戦模様の一戦を、鮮やかな末脚で一刀両断したアウィルアウェイ


『ウマい馬券』で活躍するプロ予想家たちの“思考回路”に迫る「予想の頭脳」。今回は、シルクロードSを本命対抗でズバリ的中させたふたりの予想家を取り上げます。1番人気の単勝が4.6倍という混戦模様で難解なレースを、はたしてどんなアプローチで攻略したのか。その“頭脳”に迫ります!

不利の原因を分析し、馬場の適性から勝ち馬を選び出す


 最初に紹介するのは、“名古屋の的中モンスター”の異名をもつ米田幸憲氏です。3番人気で勝利したアウィルアウェイを、「前走は故障馬のあおりを受けた。スムーズなら互角以上で、今の馬場も向く」とキッチリと本命に推します。

 さらに、6番人気2着のエイティーンガールは「前走の決め手は、ここでも通用のもの。斤量も魅力」と対抗に。さらに8番人気で3着に突っ込んだナランフレグも「左回り向きも差しが利く馬場と外枠を生かせば穴候補筆頭」と推奨。

 結果、馬連29.2倍を1,000円、3連複177.4倍を300円、3連単1058.6倍を200円と、トリプル的中で30万円近い払戻しを獲得しました。予想結果はこちら

予想の頭脳

前走の不利が今回は馬券的に有利に働くと判断し、見事に馬券術に生かしたのはお見事



波乱を前提としたジャッジで、重要視するポイントを決める



 続いては、奇をてらわない王道スタイルのTARO氏です。まずは、「多頭数」「荒れ馬場」「ハンデ戦」という舞台設定から、波乱必至とレースを分析。そのうえで、優勝馬アウィルアウェイの前走敗因を「想定外の出遅れで流れに乗れず、不利もあり、ラストは伸びてきたが、全体にチグハグだった」と的確にジャッジ。

 そして「多頭数の混戦での信頼度は高い」「今回はモズが内枠から逃げる公算大だが、馬場自体は差しなので、8番枠はちょうど良いところ」と緻密な分析を重ねて本命に。そして対抗には、「前走鋭い末脚で差し切った」エイティーンガールを指名。馬連と3連複のダブル的中へとつなげました。予想結果はこちら

予想の頭脳

今回のレースを“荒れる”と見て、前走の不利も影響しないと勝ち馬を取捨した判断は見事だった



お気に入りの予想家を逃さずキャッチ! 自動購入機能がオススメです。


予想家をお気に入り登録する方法は
通知設定の方法は
どんな方法で通知されるの?

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

高回収率をたたき出す馬券のプロたちは、どのような視点で重賞レースにアプローチをしているのか。先週の重賞レースから予想家たちの頭脳を紐解くコラム。 関連サイト:ウマい馬券

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング