スマートフォン版へ

【フェブラリーS】ノンコ・モジアナ・ミューチャリー 中央GIに出走する南関東勢にエール!

  • 2020年02月17日(月) 18時00分
写真で見る!南関東競馬

▲左からノンコノユメ、モジアナフレイバー、ミューチャリー


レースまで1週間、3頭とも順調に調整


 2月23日に東京競馬場で行われるフェブラリーSが刻々と近づいてきました。今年、南関東勢から頼もしい面々が出走予定です。

 2018年フェブラリーSの覇者で、現在は地方所属のノンコノユメ(真島大輔騎手予定、大井・荒山勝徳厩舎【小林】)が古巣にお里帰り。

 大井生え抜きモジアナフレイバー(繁田健一騎手予定、大井・福永敏厩舎【小林】)は、勝島王冠連覇や大井記念の勝ち馬で、この後にはドバイへの挑戦でも話題を集めています。

 明け4歳のミューチャリー(御神本訓史騎手予定、船橋・矢野義幸厩舎)は船橋の生え抜きで、昨年の南関東クラシック一冠目・羽田盃の勝ち馬です。

 南関東勢がフェブラリーSに出走するのは2年前のララベル(ノンコノユメと同じメンバーが手掛けています)以来。

写真で見る!南関東競馬

▲2018年の覇者で、現在は地方所属のノンコノユメ


写真で見る!南関東競馬

▲勝島王冠連覇や大井記念の勝ち馬、モジアナフレイバー


写真で見る!南関東競馬

▲羽田盃の勝ち馬、船橋の生え抜きミューチャリー


 ノンコノユメとモジアナフレイバーは大井競馬場の分厩舎でもある小林牧場で暮らしていて、ミューチャリーは船橋競馬場で過ごしています。

続きはプレミアムコース登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

南関東競馬リポーター。宮城県仙台市出身。元NHK山形放送局キャスター。タイキフォーチュンがきっかけで競馬の世界を知り魅了され、競馬を伝える仕事に就きたく上京。MXテレビ大井競馬中継を経て、現在は南関東競馬内で取材活動を行っている。南関東競馬公式ウェブサイト内・南関魂、大井競馬ホームページ、サンケイスポーツ、楽天、ウェブハロン、ターファイトクラブ会報誌、馬事通信など。

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング