スマートフォン版へ

センス光るブランボヌールが世代初の重賞制覇に挑む/函館2歳Sの見どころ

  • 2015年07月20日(月) 12時01分
 夏の函館開催のフィナーレを飾る函館2歳S。2歳世代初の重賞ウイナーとなるのはどの馬か。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。

■7/26(日) 函館2歳S(2歳・GIII・函館芝1200m)

 ブランボヌール(牝2、栗東・中竹和也厩舎)は新馬戦のレースぶりにセンスが光った。道中は内で待機し、直線に向くと狭い所を瞬時に割る瞬発力を見せた。また、ゴール前でも差されそうになったところをもう一伸びする勝負根性を発揮。この時期にしてはレースぶりが大人びていて、ここでも一歩リードしている感がある。当然勝ち負けが期待されるところ。

 メジェルダ(牝2、栗東・昆貢厩舎)は新馬戦でブランボヌールに敗れるも、終いの脚は良かった。続く未勝利戦をあっさり勝ったようにセンスはこちらも引けを取らない。逆転を目論む。

 その他、新馬戦を快勝して連闘で臨んでくるドナルチア(牝2、栗東・矢作芳人厩舎)、新馬戦圧勝のメジャータイフーン(牝2、美浦・高柳瑞樹厩舎)、開幕週のレースで逃げ切ったオデュッセウス(牡2、美浦・手塚貴久厩舎)、福島の新馬戦を快勝したラッキーボックス(牝2、美浦・黒岩陽一厩舎)辺りも上位争いの圏内。発走は15時25分。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す