スマートフォン版へ

アメリカンファラオが強さを見せつけ快勝/米・ハスケル招待S

  • 2015年08月03日(月) 07時40分
 現地時間2日、アメリカ・モンマスパーク競馬場でハスケル招待S(3歳・GI・ダート9ハロン)が行われ、アファームド以来37年ぶり史上12頭目の米3冠馬となったアメリカンファラオ(牡3、米・B.バファート厩舎、V.エスピノーザ騎手)が出走した。

 道中2番手につけていたアメリカンファラオは逃げるコンペティティブエッジを4コーナーで交わし早め先頭に立つと、直線では手綱を抑え追うことなく後続との差を広げていき最後は追い込んできたキーンアイスに差を詰められるも着差以上の強さを見せつけ優勝した。

 勝ちタイムは1分47秒95。2着は追い込んできたキーンアイス(牡3、米・D.ローマンズ厩舎)、3着はアップスタート(セン3、米・R.ヴァイオレットJr.厩舎)だった。

 同馬は父Pioneerof the Nile母Littleprincessemma、その父Yankee Gentlemanという血統で通算成績を9戦8勝(GI・7勝目)とした。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す