スマートフォン版へ

ミッキーラブソングの酒井助手は「付け入る隙はあるはず」/セントウルS

  • 2015年09月09日(水) 15時40分
 良血馬ミッキーラブソングが軌道に乗ってきた。前走の北九州記念では、後方から追い込んで5着に善戦。酒井助手は「立ち回りひとつで3着はあった。重賞でもやれる手応えをつかみました」と目を輝かせる。相手はさらに強くなるが「実績馬は休み明け。順調に使ってきているメリットはあるし、付け入る隙はあるはず」と意気込んでいた。

 左肩ハ行で休養していたアクティブミノルが、5か月ぶりに戦線復帰。調整は順調で、調教の動きはひと追いごとに素軽さを増している。北出師は「大きな成長こそないが、仕上がりはいい。古馬との力関係が鍵だけど、千二はベストなので」と期待の弁。芝6Fは昨年の函館2歳Sを含めて2戦2勝と負け知らず。軽視は禁物だ。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す