スマートフォン版へ

ショウナンパンドラが鮮やかに差し切り重賞2勝目/オールカマー

  • 2015年09月27日(日) 17時01分
 27日、中山競馬場でオールカマー(3歳上・GII・芝2200m)が行われ、中団でレースを進めた池添謙一騎手騎乗の3番人気ショウナンパンドラ(牝4、栗東・高野友和厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして、5番手追走から最内を突いて一旦先頭に立った1番人気ヌーヴォレコルト(牝4、美浦・斎藤誠厩舎)を捕らえ、これに1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分11秒9(良)。

 ヌーヴォレコルトから2馬身差の3着は、7番人気ミトラ(セ7、美浦・萩原清厩舎)と2番人気ロゴタイプ(牡5、美浦・田中剛厩舎)の際どい争いとなったが、ミトラに軍配が上がった。ハナ差でロゴタイプが4着。

 勝ったショウナンパンドラは、父ディープインパクト母キューティゴールドその父フレンチデピュティという血統。GI牝馬同士の対決を鮮やかに制し、昨年の秋華賞以来となる重賞2勝目を挙げた。

【勝ち馬プロフィール】
ショウナンパンドラ(牝4)
騎手:池添謙一
厩舎:栗東・高野友和
父:ディープインパクト
母:キューティゴールド
母父:フレンチデピュティ
馬主:国本哲秀
生産者:社台コーポレーション白老ファーム
通算成績:14戦4勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:2014年秋華賞(GI)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す