スマートフォン版へ

58キロ何のその!ノンコノユメがゴール寸前で差し切りV!/武蔵野S

  • 2015年11月14日(土) 17時29分
 14日、東京競馬場で武蔵野S(3歳上・GIII・ダ1600m)が行われ、中団後方でレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の2番人気ノンコノユメ(牡3、美浦・加藤征弘厩舎)が、直線で外から脚を伸ばし、好位追走から一旦は抜け出した5番人気タガノトネール(セ5、栗東・鮫島一歩厩舎)をゴール寸前で捕らえ、これにハナ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分34秒7(稍重)。

 さらに2馬身差の3着に1番人気モーニン(牡3、栗東・石坂正厩舎)が入った。なお、3番人気ゴールデンバローズ(牡3、美浦・堀宣行厩舎)は11着に終わった。

 勝ったノンコノユメは、父トワイニング母ノンコその父アグネスタキオンという血統。今回は古馬との初対戦の上に58キロの斤量も背負わされたが、これを見事克服し、春の青竜Sからの連勝を4に伸ばした。また、本馬はこの勝利で12月6日に中京競馬場で行われるチャンピオンズCの優先出走権を獲得した。

【勝ち馬プロフィール】
ノンコノユメ(牡3)
騎手:C.ルメール
厩舎:美浦・加藤征弘
父:トワイニング
母:ノンコ
母父:アグネスタキオン
馬主:山田和正
生産者:社台ファーム
通算成績:9戦6勝(重賞3勝)
主な勝ち鞍:2015年ジャパンダートダービー(GI)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す