スマートフォン版へ

12番人気サンビスタが牡馬撃破! 史上初の牝馬V!/チャンピオンズC

  • 2015年12月06日(日) 17時30分
 6日、中京競馬場でチャンピオンズC(3歳上・GI・ダ1800m)が行われ、先団の後ろでレースを進めたM.デムーロ騎手騎乗の12番人気サンビスタ(牝6、栗東・角居勝彦厩舎)が、直線で先行各馬を交わして抜け出し、最後は後方から最内を突いて伸びてきた3番人気ノンコノユメ(牡3、美浦・加藤征弘厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分50秒4(良)。

 さらにクビ差の3着に5番人気サウンドトゥルー(セ5、美浦・高木登厩舎)が入った。なお、2番人気ホッコータルマエ(牡6、栗東・西浦勝一厩舎)は5着、1番人気コパノリッキー(牡5、栗東・村山明厩舎)は7着に終わった。

 勝ったサンビスタは、父スズカマンボ母ホワイトカーニバルその父ミシルという血統。昨年も15番人気4着と好走した舞台で、見事牡馬を破った。牝馬による本レースの優勝は、旧名称のジャパンCダートも含めて史上初の快挙。

【勝ち馬プロフィール】
サンビスタ(牝6)
騎手:M.デムーロ
厩舎:栗東・角居勝彦
父:スズカマンボ
母:ホワイトカーニバル
母父:ミシル
馬主:ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
生産者:グランド牧場
通算成績:28戦11勝(重賞6勝)
主な勝ち鞍:2014年JBCレディスクラシック(GI)

【M.デムーロ騎手のコメント】
 今年は皐月賞日本ダービー、そして牝馬でダートのGIを勝てました。凄く嬉しいです。
 パドックで(角居)先生から「牝馬は今まで4着が最高」と聞いていましたが、僕は勝ちたいなと思っていました(笑)。馬のコンディションも良く、道中ずっといい手応えで、直線も凄く頑張ってくれました。今日は9・10レースとスペースがなくて、ついてないなと思っていましたが、ここで勝てて本当に良かったです。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す