スマートフォン版へ

エイシンヒカリ逃走V! 2着ヌーヴォで日本勢ワンツー!/香港C

  • 2015年12月13日(日) 17時35分
 現地時間13日、香港・シャティン競馬場で行われた香港C(3歳上・GI・芝2000m・1着賞金1425万香港$)に、日本のエイシンヒカリ(牡4、栗東・坂口正則厩舎、武豊騎手)、ヌーヴォレコルト(牝4、美浦・斎藤誠厩舎、R.ムーア騎手)、サトノアラジン(牡4、栗東・池江泰寿厩舎、J.マクドナルド騎手)、ステファノス(牡4、栗東・藤原英昭厩舎戸崎圭太騎手)が出走。

 レースは、エイシンヒカリが先手を取り、ヌーヴォレコルトサトノアラジンステファノスはいずれも後方に控えた。直線に入ってエイシンヒカリは力強く後続を突き放し、そのままゴールまで逃げ切って優勝。2001年のアグネスデジタル以来、14年ぶり4度目の日本馬による本レースVを果たした。

 また、2着には内を突いて脚を伸ばしたヌーヴォレコルトが入り、日本勢のワンツーフィニッシュとなった。3着はブレイジングスピード(セ6、香港・A.クルーズ厩舎)、ステファノス(牡4、栗東・藤原英昭厩舎)は10着、サトノアラジン(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)は11着だった。勝ちタイムは2分00秒60。

【日本馬プロフィール】
エイシンヒカリ(牡4)
騎手:武豊
厩舎:栗東・坂口正則
父:ディープインパクト
母:キャタリナ
母父:Storm Cat
馬主:栄進堂
生産者:木田牧場
通算成績:11戦9勝(重賞3勝)
主な勝ち鞍:2015年毎日王冠(GII)

ヌーヴォレコルト(牝4)
騎手:R.ムーア
厩舎:美浦・斎藤誠
父:ハーツクライ
母:オメガスピリット
母父:スピニングワールド
馬主:原禮子
生産者:社台ファーム
通算成績:15戦5勝(重賞3勝)
主な勝ち鞍:2014年オークス(GI)

サトノアラジン(牡4)
騎手:J.マクドナルド
厩舎:栗東・池江泰寿
父:ディープインパクト
母:マジックストーム
母父:Storm Cat
馬主:里見治
生産者:ノーザンファーム
通算成績:17戦6勝

ステファノス(牡4)
騎手:戸崎圭太
厩舎:栗東・藤原英昭
父:ディープインパクト
母:ココシュニック
母父:クロフネ
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム
通算成績:15戦4勝(重賞1勝)
主な勝ち鞍:2014年富士S(GIII)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す