スマートフォン版へ

リオンディーズがV! 大記録のかかった武豊騎手のエアスピネルは2着/朝日杯FS

  • 2015年12月20日(日) 17時25分
 20日、阪神競馬場で朝日杯フューチュリティS(2歳・牡牝・GI・芝1600m)が行われ、最後方に構えたM.デムーロ騎手騎乗の2番人気リオンディーズ(牡2、栗東・角居勝彦厩舎)が、直線で馬群の一番外から一気に脚を伸ばし、前人未到のJRA・平地GI全制覇がかかる武豊騎手を背に一旦は抜け出していた1番人気エアスピネル(牡2、栗東・笹田和秀厩舎)を捕らえ、これに3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分34秒4(良)。

 さらに4馬身差の3着に11番人気シャドウアプローチ(牡2、栗東・須貝尚介厩舎)が入った。なお、3番人気シュウジ(牡2、栗東・橋口弘次郎厩舎)は5着に終わった。

 勝ったリオンディーズは、父キングカメハメハ母シーザリオその父スペシャルウィークという血統。11月22日の新馬戦からの2連勝で母シーザリオ、兄エピファネイアに続くGIウイナーとなった。デビュー2戦目での本レース制覇は史上初。

【勝ち馬プロフィール】
リオンディーズ(牡2)
騎手:M.デムーロ
厩舎:栗東・角居勝彦
父:キングカメハメハ
母:シーザリオ
母父:スペシャルウィーク
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム
通算成績:2戦2勝(重賞1勝)

M.デムーロ騎手のコメント】
 初めて阪神のGIを勝てました。水曜日に乗った時、凄くパワーのある馬だと思いました。岩田くんからも「ミルコ、あれは凄くいい馬だよ!」と言われましたが、本当にいい馬ですね。あれだけGIを勝っているユタカさんがまだ朝日杯は勝ってないと聞いて・・・ごめんなさい。でも競走なので。(ファンに向けて)いつもパドックでミルコミルコと声をかけてもらって本当に嬉しいです。ありがとうございます。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す