スマートフォン版へ

ロサギガンティアが競り合いを制し久々の重賞V!/阪神C

  • 2015年12月26日(土) 17時20分
 26日、阪神競馬場で阪神C(3歳上・GII・芝1400m)が行われ、先団の後ろでレースを進めたM.デムーロ騎手騎乗の3番人気ロサギガンティア(牡4、美浦・藤沢和雄厩舎)が、直線で先行各馬を捕らえ、さらに外から追い上げてきた5番人気ダンスディレクター(牡5、栗東・笹田和秀厩舎)との競り合いを制し、これにハナ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分21秒4(稍重)。

 さらに1.1/2馬身差の3着に1番人気ビッグアーサー(牡4、栗東・藤岡健一厩舎)が入った。なお、2番人気ウリウリ(牝5、栗東・藤原英昭厩舎)は5着に終わった。

 勝ったロサギガンティアは、父フジキセキ母ターフローズその父Big Shuffleという血統。1年8か月ぶりの勝利を挙げた前走のオーロCに続く連勝で、2014年スプリングS以来となる2つ目の重賞タイトルを獲得した。また、鞍上のM.デムーロ騎手は、チャンピオンズC(サンビスタ)、チャレンジC(フルーキー)、朝日杯FS(リオンディーズ)に続く4週連続重賞制覇となった。

【勝ち馬プロフィール】
ロサギガンティア(牡4)
騎手:M.デムーロ
厩舎:美浦・藤沢和雄
父:フジキセキ
母:ターフローズ
母父:Big Shuffle
馬主:社台レースホース
生産者:社台ファーム
通算成績:17戦5勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:2014年スプリングS(GII)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す