スマートフォン版へ

プランスシャルマンの久保助手「中山も問題ないし、賞金を加算したい」/京成杯

  • 2016年01月13日(水) 12時00分
 昨年暮れのホープフルSで6着に敗れ、デビュー5戦目にして初めて連対を外したプランスシャルマンが同じ舞台で巻き返しを狙う。「少頭数の競馬に慣れていたせいか、前走は少し戸惑っていた感じ」と久保助手。中間は攻め馬を強化し、上昇ムードが漂う。「気を抜くようなところがあったんだけど、その辺は解消されてきた。中山も問題ないし、賞金を加算したい」と期待を寄せた。

 3戦2勝のマイネルラフレシアが重賞初Vを狙う。素質馬がそろった前走の東スポ杯2歳Sで勝ち馬に0秒2差の3着。初黒星を喫したものの、能力の高さは示した。高橋裕師は「オンとオフのしっかりしている馬で、仕上げに関しては心配していない。いい感じでレースに臨める」と期待を寄せた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す