スマートフォン版へ

ショウナンマイティ引退、種牡馬に

  • 2016年02月12日(金) 08時31分
2012年の産経大阪杯(GII)に優勝したショウナンマイティ(牡8、栗東・梅田智之厩舎)は、2016年2月12日付で競走馬登録を抹消する。今後は種牡馬となる予定だが、繋養先は未定。

(JRA 11日発表)

ショウナンマイティ父マンハッタンカフェ母ラグジャリー(母の父Storm Cat)。2012年産経大阪杯に優勝したほか、同年の宝塚記念(GI)3着、2013年安田記念(GI)2着、2014年安田記念(GI)3着など活躍した。通算成績は22戦4勝。1月24日のアメリカジョッキークラブカップで競走中止し、左前繋靭帯不全断裂と診断されていた。

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す