スマートフォン版へ

シンハライトが接戦を制し無傷の3連勝!/チューリップ賞

  • 2016年03月05日(土) 18時30分
 5日、阪神競馬場で行われたチューリップ賞(3歳・牝・GIII・芝1600m)は、中団後方でレースを進めた池添謙一騎手騎乗の2番人気シンハライト(牝3、栗東・石坂正厩舎)が、直線で内の1番人気ジュエラー(牝3、栗東・藤岡健一厩舎)と並んで各馬を交わし、最後は2頭の際どい争いとなったが、これをハナ差制して優勝した。勝ちタイムは1分32秒8(良)。

 2着ジュエラーから1.1/2馬身差の3着には、10番人気ラベンダーヴァレイ(牝3、栗東・藤原英昭厩舎)が入った。なお、3番人気レッドアヴァンセ(牝3、栗東・音無秀孝厩舎)は8着に終わった。

 勝ったシンハライトは、父ディープインパクト母シンハリーズ、その父Singspielという血統。新馬戦、 紅梅S、本レースと無傷の3連勝で重賞制覇を果たした。また、本馬及び2着のジュエラー、3着のラベンダーヴァレイは4月10日に行われる桜花賞の優先出走権を獲得した。

【勝ち馬プロフィール】
シンハライト(牝3)
騎手:池添謙一
厩舎:栗東・石坂正
父:ディープインパクト
母:シンハリーズ
母父:Singspiel
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム
通算成績:3戦3勝(重賞1勝)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す